大成住宅 代表取締役 鈴木孝 × 大成住宅 一級建築士 冨澤一彦 ブリーズガーデンにかける思い

創業から22年。大成住宅がお届けする住宅ブランド「ブリーズガーデン」。その名のごとく、新緑の中を心地よい風が吹き抜ける庭園を思わせる憩いの空間を提案する。

大成住宅が誇る住宅ブランド「ブリーズガーデン」にかける思いとは

鈴木 大成住宅の自社ブランド「ブリーズガーデン」にかける思いを一言で表すとすれば、それは「お客様主体の品質」です。お客様のご要望すべてにお応えしたい、そんな思いとともに、土地や建物はもちろんのこと、アフターサポートを含むサービスまで、すべてに高品質を追求しています。マイホームを持つという夢には、お客様それぞれの期待が込められています。それは一様ではなく、立地だったり、性能だったり、あるいは価格だったりと、ご希望、ご要望も様々です。お客様の声にひたすら耳を傾け、お客様の満足のうちに理想のマイホームをお届けすることが、「ブリーズガーデン」シリーズのコンセプトと考えています。

~ 大成住宅に関わる全ての方に幸せを ~

大成住宅ブリーズガーデンのお客様の8割が「初めて家を購入する方」です。お子様が生まれるころから将来を考え、手狭になった賃貸物件から、マイホーム購入をご検討されるご家族が大半を占めています。20代後半から30代までの若い世代のお客様は、皆さんこれからの人生に胸を膨らませていらっしゃいます。我々の使命は、大成住宅に関わる全ての方に、これからの幸せな家庭を象徴するようなブリーズガーデンをお届けすることです。


冨澤お客様のご要望を大切にしながら、ひとつひとつ丁寧に住宅作りに取り組んでいます。3台分の車庫がほしい。子供部屋の窓を大きくしたい。趣味の小部屋を作りたい。ご家族の希望はバラエティに富んでいます。その希望をできる限り実現することが私たちの仕事です。一生に一度の買い物、お客様も購入前に住宅のことをよく研究されていらっしゃいます。新しい工法や新素材、最近ではエコやIoTに注目した住宅など、お客様の声を反映した新しい住宅づくりに取り組むために、私たちも、勉強の毎日ですが、完成した住宅を前に、お客さまと分かち合う喜びはこの上ない幸せです。

お客様のご要望を実直に反映する注文住宅。すべての「ブリーズガーデン」にお客様と大成住宅の思い出が残る。「ブリーズガーデン」ならではのとっておきのエピソードをご紹介。

ブリーズガーデンのエピソード

鈴木マイホームのご購入をお考えのお客様から頂くお話は、とても面白いです。そのお客様が抱える問題だったり、どうしても譲れないご要望だったり、ひとつひとつが新鮮で温かみがあります。
 2,000棟を越える、ブリーズガーデン建築の実績の中には、それぞれ思い出深いドラマがあります。「無垢の家」は、お客様のご要望を、弊社の実績で叶えた良いエピソードです。数年前に、お子様がアレルギー持ちの若いご夫婦に、注文建築のご依頼をいただきました。ご夫婦と打ち合わせを繰り返し、居室に無垢素材を使用することを提案いたしました。施工が始まってからも、建築中の現場に何度もお招きし、ご満足のいただける邸宅が完成しました。


冨澤最近ではホルムアルデヒドを抑えた接着剤や吸湿効果の高い壁紙など、低アレルゲンの建材も多く出回るようになりましたが、この住宅では、さらにお子様の健康を考え、床はもちろん、壁や天井に至るまで、すべてに無垢素材を使用することにしました。天然材の味を出すために天日に晒すなど、デザイン面でも無垢素材の良さを引き出しています。

ブリーズガーデンの建売住宅

鈴木注文建築のブランドとして実績を重ねてきた「ブリーズガーデン」ですが、一昨年より建売分譲住宅の販売にも力を入れ始めました。「お客様主体の品質」で培った注文建築の満足を低価格でお届けすることが目的です。いわば良いとこどりのブリーズガーデン建売分譲ですが、価格以外にも、お引き渡しまでの期間や、ご入居後のメンテナンスなど、様々なメリットがあります。20余年の建築実績を経て、お客様が求めるクオリティーが凝縮された建売住宅だと自信をもってご案内いたします。